Caldia-Village

There is always light behind the clouds.

*

すきこと第3話感想三浦翔平のペンギンにキュン死する人続出

      2016/09/12

千秋の経営する店が赤字である事を知った夏向ですが、既製品のソースを使うか迷った挙句、結局今まで通りのやり方で続けていく事を決意。
そんな中、ついに美咲は夏向が気を利かせた事で憧れの千秋とデートにこぎつける形になりました。3兄弟の間にある秘密も段々と見えてきたところで第3話は終わります。

 

三浦翔平演じる千秋のペンギン遊びにキュンキュンするという声多数

 

最初は3人でのデートだったのが、夏向が不器用に気を利かせて先に帰った事で途中から2人でのデートになりますが、美咲は突然楓の家に向かい自分の気持ちを正直に打ち明けます。この後美咲が走ってそのまま江の島水族館まで戻るのですが、その速さがかなり驚異的でした。

スポンサードリンク

マラソン用の靴でもないし、服装もかなり走りにくそうです。しかもカバンまで背負っています。あの細い体でこの距離を走るのはちょっと想像がつきませんよね!マラソン選手も真っ青です(笑)そして目的地に着いてからも全然息が切れていません!これは進む道を間違えてしまった感じですね。

 

話が脱線しましたが、もう誰もいないと思っていた水族館でどこからともなく自分を呼ぶ声がします。振り向くとそこにはペンギンのパペットをはめた千秋が!

このシーンに多くの女性視聴者がキュンキュンしたであろうことは想像に難くありません。出来ればここはビートたけしのモノマネでやって欲しかったですね(笑)

江の島水族館で不法侵入デート

 

水族館はとっくに閉園となっているのに、千秋は裏口から堂々と侵入していきます。

 

ってかそのなんでそこカギ閉まってないねん!!

 

今回も色々とツッコミ満載のシーンがありましたが、ここはそのピークだったのではないでしょうか?閉園しているのに園内は普通に照明がほとんどONになっていたりと、ドラマのファンタジー感が満載でしたね。

スポンサードリンク

警備員に見つかった時も、2人は全く全力で走っていないのに警備員は追いつけなかったりと鈍クサすぎです。「こらっ!!」と怒る声にも全然緊張感がありません(笑) この警備員さんはちゃんと仕事してませんね、完全に遊んでます。

 

警備員を振り切った後は、走りながら完全に2人の世界。「うふふふ♪、あはははは♪」と反省する気配まったく無し(笑)
にしても、会社を経営するほどの人が民間施設に不法侵入とは関心しませんねー。完全に少女漫画の世界です。

 

最後に

 

第1話、第2話と、毎回桐谷美玲の変顔のシーンがあったのですが、今回は残念ながら変顔と言えるほどの部分はありませんでした。菜々緒の役がだんだんといい具合に嫌な女の空気を出し始めて、それが平和ボケになりがちなこのドラマに丁度良く緊張感を持たせてくれています。

次回はどんな邪魔をするのか見ものですね、前回のどじょうすくいを超えるオモシロシーンにも期待したいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 - テレビドラマ