Caldia-Village

There is always light behind the clouds.

*

せいせい愛してる第1話感想演技も脚本もつまらないと話題!

      2016/09/12

今日から漫画原作のドラマ、”せいせいするほど愛してる”がスタートしましたが、早くも先行きが不安になる空気が漂っています。

ツイッターでは早速「つまらない」と言う声があふれかえっています。

スポンサードリンク

気になる視聴率ですが、その結果は期待通りの9.3%

初回からズッコケまくりです。これはテレビ局としても先行きが不安になるのではないでしょうか?
今回のドラマの撮影には有名ジュエリーブランドのティファニーや迎賓館、ジミーチューを投入するという力の入れようですが、俳優陣がそのブランドのレベルに追いついていない事で空気が完全に分離してしまってます。

 

主演2人の演技は予想通りのレベル

 

今回の主演2人ではどちらも視聴率が不安視されていましたが、どうやら予想通りの結果になってしまいそうですね。

 

ヒロインを演じる武井咲の演技はこれまでと変わらず浅い演技を披露してくれました。感情を爆発させるシーンでも役に入り切れておらず、全く思い入れが伝わってきませんでした。以前からささやかれていた、低視聴率女王の称号はこのままいけば不動のものとなる事間違い無しです。

 

その相手役である滝沢秀明の演技もセリフが棒読みで全然キャラクターの雰囲気が作れておらず、普段のアイドルとしての彼そのもののキャラクターでしたね。

 

今回のキャストでまともな演技を見せてくれているのは、松平健と高橋光臣くらいです。松平健は雰囲気に重厚感が出ていていかにも社長といった感じです。高橋光臣はストーカーとなってしまった元カレの不気味さや気持ち悪さ加減が絶妙に出ていて、いい味を出してくれています。

 

滝沢のエアギターが放送事故レベル

 

それは10時53分頃に起きました。
仕事が終わって滝沢が自分の部屋に戻った後、オーディオのスイッチをオン!次の瞬間流れたのは

 

コテコテのへヴィーロック!!

 

これには流石に目が点になってしまいましたね。原作でこんなシーンがあったのかはわかりませんが、突然始まった滝沢エアギターにはちょっと笑ってしまいました。演じている本人はどんな気持ちでこのシーンを撮影したんでしょう?

 

シリアスな不倫物語と思って見ていたら、1人エアギター大会ですから…ギャグにしてもキツすぎます。仕事の出来るイケメン副社長キャラもこの瞬間に完全崩壊です!制作側は笑いを取りたかったんですかね(笑)

 

きっとジャニーズ事務所もこの仕事を受けた事を激しく後悔している事と思いますが、このシーンは滝沢にとって黒歴史となる予感がします。

スポンサードリンク

トリンドルがチャラすぎる!

 

今回、武井咲の友達役としてトリンドルがキャスティングされていますが、このキャラがまたチャラいんですね~。

 

取りあえずちょっとスペックの良い男と知り合うと、すぐに寝てしまいます(笑)
それに加えて喋り方がまたいちいちカンにさわるチャラさ、見ていてかなりイライラさせてくれます。ある意味彼女の演技が上手いのかもしれませんが、現実にこんな女が身近にいたら一気に仕事のやる気が無くなってしまいますね。

 

ただ、演技力があるかというとそうでも無いです。軽い女の雰囲気は出せているんですが、女としての色気というか、魔性感は無いですね。ただ思慮の浅いOLというだけで、演技に深みはありませんでした。

 

 

最後に

 

いやー、TBSさんこのままではマズいんじゃないでしょうか?(笑)
今日の1話目の仕上がりからして、これから面白くなっていきそうな雰囲気が全くありません!前クールでのドラマでも低視聴率過ぎて打ち切りになったり、つまらなさ具合が話題になったものがありましたが、今回のこのドラマもその匂いがプンプンしてきます。

 

ただ、天下のジャニーズが出演しているだけにどんなことがあっても打ち切りにはさせないでしょう。しかし滝沢秀明のイメージダウンは避けられそうにありませんね。今後の視聴率がどうなっていくのかこうご期待です。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 - テレビドラマ