Caldia-Village

There is always light behind the clouds.

*

六本木ハロウィン交通規制と渋滞予想 迂回路はどこがベスト?

      2016/09/05

今年3回目となる六本木ハロウィン、通称『ロクハロ』ですが年々パレードの参加人数も増えており2015年は3000人以上の規模になりました!

今の時点では正確な開催日もまだ決まっていませんが、おそらく10月23日30日のどちらかになると思われます。ただ、ここ数年で31日のハロウィンの日にはすぐ隣の渋谷がコスプレの人たちでパニックになっている事から30日は避けるのでは?と考えられます。

2016年のパレード募集人数はまだ発表されていませんが、増える事はあっても減る事は無いでしょう。パレードの時間は一部で交通規制が敷かれますのでイベント会場周辺の道路はかなり混雑する事が予想されます。

スポンサードリンク

”ロクハロ”当日交通規制される場所を確認!

rokuharo

★青い実線部分が交通規制ヶ所

 

2014年、2015年ともパレードのコースは同じで六本木中学校をスタートして、政策研究大学院大学がゴールでした。2016年もおそらくコースは同じルートになると予想されます。

 

交通規制が入る場所は蛍光ブルーの実線で示した道路の片側車線になります。
去年のパレードの時間は13時~17時でしたので2016年もこれとほぼ同じ時間に行われるでしょう。

 

当日の渋滞予想

 

元々交通量の多い六本木ですから、パレード当日はかなりの交通渋滞が予想されます。イベント自体は今年で3回目になりますから、イベントを知っているドライバーはこの近辺に用が無い限り通らないと思われますがそれでも渋滞は避けられないでしょう。

 

パレード事態は午後6時頃までには終わりますが、イベント当日はトータル10万人以上の人出が見込まれていますから夜になっても人出が途切れる事は無いと思われます。六本木のような繁華街はハロウィンシーズンは特にイベントが無くても街に人があふれて渋滞が発生します。

 

という事で、9時頃まではそれほど道路が混む事は無いと思われますが、日中から夜中にかけては渋滞が途切れる事は無いでしょう。

スポンサードリンク

迂回ルートはどこがベストか?

 

当日の交通渋滞が発生するのは確実ですから、出来れば混まないルートを通ってスムーズに通過したいところ。そこで、考えられる迂回ルートを挙げてみました。

 

まず、幹線道路の六本木通りは渋滞にハマる事必至ですから当然この周囲の道路も必然的にアウトなルートとなります。

 

他に近くにある幹線道路は246号線がありますが、六本木通りから近い事もあり多くの車がここに逃げ込んでくると考えられます。そこで、東西に抜けてもっと先に向かうのであれば、首都高速を使ってしまうのがベストでしょう。

 

六本木通りの真上に首都高速渋谷線が走っていますがここも車が集中している可能性が高いです。という事でかなり遠回りにはなりますがそれ以外に

 

首都高速目黒線新宿線

 

が走っていますからこの2本のどちらかを使って抜けるのが賢明だと思われます。

 

六本木ヒルズ周辺は殆どの範囲がイベントエリアになるため抜け道はまず無いでしょう。どうしてもこの周辺に行かなければならない時は電車を使った移動をオススメします。

 

最後に

 

ハロウィンイベントは年々人気が増しているだけに今年も去年以上の人出になると思われます。人がある程度集まるとどうしてもトラブルがつきものですから、付近を通るもしくはイベントに出掛ける場合は事故やケガに注意してお出かけ下さい。

 - ハロウィン, レジャー, 社会