Caldia-Village

There is always light behind the clouds.

*

高桑早生の彼氏やカップは?出身高校や足の病気についても調査

      2016/09/12

今回のパラリンピック日本代表で注目されている選手の中の一人に高桑早生選手がいますが、実力が高い事はもちろんですが、そのかわいいルックスにも注目が集まっています。

彼女は陸上競技の代表として出場しますが、ここでは彼女が陸上競技を選ぶ事になった理由や足を失った原因、また出身高校や彼氏の有無といたプライベートな部分についても調べてみました。

高桑早生選手のプロフィールと経歴

  • 名前  :たかくわさき
  • 生年月日:1992年5月26日
  • 身長  :157cm
  • 体重  :51kg
  • 出身地 :埼玉県深谷市
  • 血液型 :O型
  • 出身高校:東京成徳大深谷高校
  • 出身大学:慶應義塾大学

スポンサードリンク

《 足を失う原因となった病気 》

高桑選手は、陸上競技をする前は中学の部活でソフトテニスをしていました。それとほぼ同時期の小学6年の時に足に『骨肉腫』を発症。3度の手術を受けた末に中学1年の時点で左ひざ下を切断するという決断をします。

 

『骨肉腫』はよく”骨のがん”と言われます。骨は”骨芽細胞”というものから作られるのですが、この細胞ががん化する事で骨肉腫を発症します。身長が最も伸びる10代の発症が多く、細胞分裂が活発な関節部分に多く生じます。一般的ながんと同じように転移もするので放っておけば命に関わる病気です。

 

《 陸上競技を始めた理由 》

足を切ってしまってからは通常の歩行用の義足でテニスをしていましたが、前だけでは無く横や後ろへの動きもあるテニスは、義足で続けていくのは難しいと薄々感じていました。

 

そんな時に出会ったのが義足装具士の高橋将太さんでした。実は高橋さん本人も同じように骨肉腫が原因で中学1年の時に足を切断しています。高橋さんが主催する”練習会”に高桑さんも参加したのが全てのきっかけでした(※練習会とは義足を使って運動をする会です)

 

その会で高橋さんは早生さんに「ちょと走ってみて」と声をかけたんです。すると早生さんはいとも簡単に走ってしまいました。普通、義足をはめて走る事は初めてではまず出来ないのだそうですが、その姿を見て高橋さんは早生さんの中に眠る才能を見いだします。

 

ですが、その時はまだテニスをしていた事もあり無理に陸上競技を勧める事はしませんでした。しかしある時突然、早生さんの方から「高校で陸上部に入ろうと思っているんです」と相談をもちかけられます。

 

こうして入学した、東京成徳大深谷高校で陸上部に入学したのが彼女の陸上人生の始まりでした。

スポンサードリンク

気になる彼氏の存在は?

 

トップアスリートとして今後の活躍が期待される彼女なのですが、高い身体能力に注目が集まる一方で、かわいらしいルックスにも注目が集まっています。

 

カワイイ女の子がテレビ出ていれば、世間が気になるのは彼氏の存在ですよね!(笑)という事で、高桑さんにそういった特別な男性がいるのかどうかについて一通り調べてみました。

 

調べていく中で一つ気になる画像が…

→それがこちら

2人仲睦まじくランニングしている男女…この男性は誰だ!?と思ってよくよく調べてみるとこの男性はあの”為末大”選手でした(^^;

 

残念ながら彼氏画像ではありませんでしたね(笑) 今はそれらしい男性はいないようです。
ただ、陸上競技を通じて色んな方と知り合う機会は多いと思うので、心から理解し合える男性と出会う日はそう遠く無いかもしれません。

 

気になるカップは?

 

数々の試練を乗り越えて真剣に陸上に向き合っている高桑選手には失礼かもしれませんが、この点について気になる男性ファンも多いと思うのでこれについても書いていきたいと思います。

 

身長や、体重についての公式データは出ているのですがこの点についての公式データはありません当然ですよね、競技に関係ありませんから(笑)

 

なのであくまでも推測になるのですが、写真から判断するとおよそ”Dカップ”と考えられます。

 

まとめ

 

  • 出身高校は東京成徳大深谷高校
  • 足を失った原因は骨肉腫
  • 彼氏は現在募集中
  • カップはおよそDと考えられる

以上になります。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 - パラリンピック, リオオリンピック