Caldia-Village

There is always light behind the clouds.

*

中西麻耶の彼氏やカップは?足を失った事故や結婚の噂も調査

      2016/09/12

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-2

今回のリオ・パラリンピックにも出場する中西麻耶選手ですが、日本代表メンバーの中でも美人アスリートとしてかなり有名です。

多くのパラリンピック選手がそうであるように、中西選手も数々の困難を乗り越えてきたのですが特にその決断力には圧倒されてしまうエピソードがあります。

またセミヌードを発表したりと、何かと表面的な部分に目が行ってしまいがちですがそんな彼女の笑顔に隠された苦難や、気になるプライベートの部分についても調べてみました。

スポンサードリンク

中西麻耶選手のプロフィールと経歴、陸上競技を選んだ理由

  • 名前  :なかにしまや
  • 生年月日:1985年6月3日
  • 身長  :158cm
  • 体重  :50kg
  • 出身地 :大分県由布市庄内町
  • 血液型 :A型
  • 出身高校:明豊高校
  • 出身大学:大阪社会体育専門学校
  • クラス :T44、F44

 

《 足を失う原因となった事故 》

中西麻耶選手の場合、先天的な理由や病気で足を失った訳ではありません。元々は健常者でした。

 

彼女は高校卒業後に筋トレも兼ねて鉄骨塗装業の建設現場で勤務していました。作業をしていると突然、並べてあった数トンの鉄骨がドミノ倒しのように倒れ掛かってきたのです。溶接などの音が響き渡る現場だったために倒れてきた事に気付かず、避ける間もありませんでした。

 

気付いた時には彼女の足は鉄骨の下敷きになっていました。近くの病院で診てもらっても治療は出来ないと言われた時点で”切断”を覚悟したそうです。

 

普通なら足を切断するなんて事は避けたいものです。大多数の方はできるだけ切らずに済む方法を探すと思いますが、彼女には時間がありませんでした。不運にも事故は彼女がソフトテニスの2008年大分国体を目指しているさなかで起きたのです。

 

足を接合して神経がつながるまでに少なくとも2年はかかるとDrに言われ、もしつながったとしても元の様に動かす事はまず不可能だと伝えられた彼女の決断は即決でした。今回の国体で引退すると決めていた彼女にとってその大会が人生の全てだったのです。

 

《 陸上競技を始めるまで 》

再びコートに立つまでは”義足を付けさえすれば元の自分に戻れる”と思っていましたが、テニス用の装具は無いという事実を知って、完全に期待を打ち砕かれます。この時彼女の中に”少しだけ”後悔という感情が生まれます。

 

普通の人ならとっくに絶望している状況ですが、彼女は違います!周りから「しょうがないよ」という言葉をかけられて出てきたのは「絶対に見返してやる!!」という感情でした。

 

彼女は早速インターネットで臼井二美男さんというスポーツ義足の第一人者を見つけ出します。その臼井二美男さんに連れられて知ったのが義足での陸上競技でした。しかもここでも彼女は「この人たちに負けたくない!」と思ったそうです。どんだけ負けず嫌いなんでしょう(笑)

スポンサードリンク

やっぱり彼氏がいた!?

 

美人アスリートとしてだいぶ有名な彼女だけに彼氏がいるのかどうかが気になるところだと思います。年齢も30歳をこえていますし、そういった男性がいても何ら不思議ではありません。

 

調べてみると何やら『結婚』と言うワードも出てきます!もしや彼氏をこえて旦那がいるのか!?

 

と思ってブログをのぞいてみると、そこには「結婚・妊娠について解禁になったのでようやく書けます!」と言う文面が!!うーん実は結婚してましたパターンかー…と思いましたが、よくよく見てみると、どうやら結婚したのは妹さんだったようですね…(^^;

 

彼女自身に”彼氏”と言える男性は今のとこといないようですから、そういったイベントもまだまだ先ですかね。でも松岡修造さんの様な情熱的な男性が身近に現れたら波長が合って一気に結婚まで行きそうですね(笑) これだけ人生に全力投球の彼女ですから、きっと素敵な恋をするのでしょう。

 

カップも気になる!

 

これも定番のテーマですが、やはり気になるものは気になってしまいますよね!

 

スリーサイズについての公式データは当然出ていませんが、プロの目から見た目測で推定してみたいと思います(笑)

 

彼女の多数ある写真で判断した感じでは、おそらく”B~Cカップ”だと考えます。中西選手勝手な事言ってゴメンナサイ!
彼女はセミヌードも発表したりして話題になりましたが、これはスポンサーがほぼ付かないというパラ陸上競技の性質上、資金を集めるための苦肉の策だったようです。

 

意図を理解できない方からは避難される事もあったようですが、彼女の行動力とその鍛え上げられた肉体の美しさは称賛に値すると思います。

 

まとめ

 

  • 足を失ったのは職場での事故が原因
  • 彼氏は現在募集中
  • カップは推定B~C

彼女は”ロンドン五輪で全てを置いてくる”と語っていた言葉通り、2013年に一度引退しています。ですが東京オリンピックを期に現役復帰を果たしました。

2020年まで現役続行は相当な苦難が予想されますが、この強靭な精神力があれば難なく乗り越えていってくれる事でしょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 - パラリンピック, リオオリンピック