Caldia-Village

There is always light behind the clouds.

*

ポケモンGOヒトカゲの巣はここ!気温の高い場所の意味とは?

      2016/09/28

volcanic_eruption_magma_hd_photography_wallpaper_medium

ポケモンGOでなかなか出てこないポケモンの一つに『ヒトカゲ』があるかと思います。

 

最初に選べるポケモンでヒトカゲを選ばなかったプレイヤーの方は、ヒトカゲを探してかなり苦戦している方が多いのではないでしょうか?出現場所が『気温の高い所』というのもどういった場所を指すのかよくわかりません。

 

ここでは、予想以上に入手困難となっているヒトカゲの”巣”や出現場所の情報と『気温の高い所』の意味についてまとめました。

スポンサードリンク

ヒトカゲの巣情報まとめ

現時点で巣ではないかと言われている場所と、目撃情報の多い場所について以下にまとめました。

< 巣 >

  • 足利フラワーパーク(栃木県)
  • 小山内裏公園(東京)
  • 稲永公園(愛知県)
  • 赤羽自然観察公園(東京)
  • 大和ゆとりの森(神奈川)

 

これらの場所はかなりの頻度でヒトカゲが出現しているようです。

 

< 目撃多数 >

  • 千葉ポートタワー(千葉県)
  • 戸田公園(埼玉県)
  • 北浦和公園(埼玉県)
  • 北部運動公園(群馬県)
  • 佐野イオンモール(栃木県)
  • 刈谷市総合運動公園(愛知)
  • 豊橋のんほいパーク(愛知)
  • 新城桜淵公園(愛知)

 

『気温の高い場所』ってどこ?

ポケモン出現場所に『気温の高い場所』と書いてあるポケモンがいくつかいますね。ヒトカゲをはじめとして、サンド、ロコン、ディグダ、マンキー、ワンリキー、カラカラなどが上げられます。

 

「緑の多い所」や「水辺」と違ってかなり曖昧な表現ですね。夏なら大抵の外は気温が高い場所になりますからどこに出てもいいはずですが、そうでも無い様です。でもこれってどんな場所を指すんでしょう?ちょっと情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

暑い施設がオススメ?

一説には「部屋の気温が34℃くらいだった時に出てきた」というものもありましたが、これは外でも変わりませんよね、”たまたま”という他無いです。

 

他には「ガラス工房の近くで出た」というものがありました。ガラスを作るには高温の炉が必要ですから、これには多少説得力がありますね。この法則性が当てはまるものを他にも考えてみると、製鉄所とか原子力発電所とか火力発電所とかでも出てきそうですが、実際そうだったらセキュリティ的に問題がありますね(笑)原発の近くは実際に問題になりましたし。

 

東京・大阪で出やすい?

ツイートでは東京、大阪での捕獲情報が多いとの意見もありますが、これは単純にユーザーが多いので自然と捕獲ツイートが多くなるのが理由でしょう。

 

栃木のフラワーパークはボールが無くなる程出るようですから東京・大阪神話は気のせいですね。

 

1県に1か所くらいは″巣”と呼べそうな場所がありそうな感触ですから、近所の公園をとにかく回ってみる方が早そうです。

 

もしかしたら沖縄がオススメ?

日本で一番熱い場所と言ったら”沖縄”です。気温の高い場所というのが本当に合っていれば沖縄の捕獲情報が一番多いはずです。という事で沖縄のヒトカゲ捕獲情報を探してみたのですが、むしろ本州の都市の方が多い印象でした。

 

沖縄で目撃情報があったのは

  • 沖縄県総合運動公園
  • 沖縄市泡瀬イルカ公園
  • アウトレットモールあしびなー

この辺りでした。

 

まとめ

  • ヒトカゲが一番捕獲出来るのは”足利フラワーパーク”。
  • 気温の高い所と言う出現場所の情報はほとんど当てはまらない。

以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 - ポケモンGO