Caldia-Village

There is always light behind the clouds.

*

カインとアベルのヒロインは結局倉科カナと土屋太鳳どっち?

      2016/09/11

10月から始まる新月9ドラマ『カインとアベル』のヒロインが未だ発表が無く情報が錯綜している状態です。

当初は土屋太鳳という情報が出回った事からスタートしていますが、途中から倉科カナの名前が飛び出し、はたまた柏木由紀の名前も挙がっている事で余計に話が分からない状態になっていますが実際は誰がヒロインなのでしょう?

 

柏木由紀説は完全なデマ!?

ある情報サイトでは、「AKBの柏木由紀がヒロイン役で決定」という情報が出ていますが、まずこれは完全なデマでしょう。冷静に考えて彼女がキャスティングされる理由が1つも見当たらないからです。

スポンサードリンク

まず、ジャニーズ事務所とAKBの関係は必ずしも良好とは言えないからです。むしろ良くありません。SMAPの分裂問題が出る前までは飯島マネージャーの働きでSMAPやキスマイとAKBが共演するという事が度々ありました。

 

ですがその飯島氏が居なくなってしまった現在、これまでにいくつものスキャンダルがあった事もあり保守的なジャニーズ事務所としてはAKBと近づく事を極力避ける方向に動くはずです。

 

しかも柏木自身、手越と噂になった過去もある事からジャニーズの若手グループと共演させる事はまず考えられません。また、依頼するフジテレビ側から考えてもいくらあちこちの事務所に断られたからといって、彼女にオファーをする理由が見当たらないという事もあります。

 

結局、倉科カナなのか土屋太鳳なのか?

残るは本命の2人ですが、実際の所はどちらなのでしょう?

 

ドラマのロケは本日からクランクインしたという事で、ヒロイン役に関してもあと数日も経たないうちに発表があると思いますが、いくつかの理由から実際はどちらなのかを考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

まず、2人は同じ事務所の女優さんだという事を確認しておきたいと思います。しかも年齢は倉科カナの方が上にも関わらず、芸能活動がスタートした時期は大して変わらないのです。

 

倉科カナが2006年にミスマガジンに選ばれてからグラビアを開始したのに対し、土屋太鳳が初仕事をしたのは2007年のテレビCMでその差はたった1年!

 

大きく違うのは、土屋太鳳は当初、「ウエストサイド」という現在の事務所の”子会社”に所属していたのに対し、倉科は最初からソニーミュージックに所属していたという点です。

 

倉科は既にいくつかのドラマにも出演し、CMも多数こなすなどある程度のイメージが確立されているのに対し、土屋は駆け出しの新人女優として最近になってようやく露出が増えてきた段階です。

 

普通に考えれば、これから売り出したい土屋に仕事を与えるのが当然でしょう。ただ、今回の仕事はこのところ完全にコケまくっているフジテレビの月9ドラマです。順調に仕事が増えて行っているタレントを失敗しそうなドラマのヒロイン役にするというのはなるべくなら避けたいと考えるのではないでしょうか?

 

その点から考えると、今立っている女優のステージからしても役の年齢からしても倉科がヒロインになると考えるのが妥当ではないでしょうか。ある程度結果を残していて、しかもそこまでトレンドに乗っている訳では無い。この仕事でリスクを負うとすれば丁度いい加減なんですよね。

 

最後に

山田涼介以外の重要な役がなかなか発表されない月9ですが、それもフジテレビの戦略なのでしょうね。撮影も始まった事ですからこの疑問は近日中に答えが出るでしょう。

もしかしたら全く違う女優がヒロインになるなんて事になるかもしれません。

 - カインとアベル, テレビドラマ, 芸能