Caldia-Village

There is always light behind the clouds.

*

家売るオンナ最終回感想とネタバレ万智はなぜ結婚しなかった?

      2016/09/15

l_2014-8-31_6877444a3ad4baa1b2eeddf8c4e7ad8c

ついに『家売るオンナ』の最終回(10話)が放送されましたが、万智をめぐる三角関係に結論が出ると思っていた視聴者の方は期待していたラストと違って肩透かしを食らったという方も多いのではないでしょうか?

 

しかも全く期待していなかった白洲が退職して、流れが分からないうちに結婚していたりと多少強引は部分があった事でかなり端折った印象を受けるラストでした。

 

スポンサードリンク

家売るオンナ最終回の感想

《 三角関係は結局何も実らず 》

最終回はビルを売る話でしたが、売ろうとしていたビル周辺の再開発計画がテーコー不動産で進んでいたため、ビルを売るなら解雇されてしまうという状況でした。この辺りは話を終わらせるためのシナリオといった感じがして今までと比較するとあまり面白い展開ではありませんでした。

 

しかし万智は会社の方針よりも、お客様の人生を大事にし結局ビルを売ってしまった事で退職しする事になるのですが、何故か仲良く屋代課長も退職する事になりました
ここで多くの方はこの後の展開を期待したのではと思います。

 

万智と課長は田舎で一緒に「サンチー不動産」を立ち上げるのですが、2人は特にくっつく訳でも無く今までと変わらない仕事仲間として過ごしていく、という結末にはちょっとガッカリしてしまいました…。

 

物語の途中から万智を巡っての三角関係が出てきた事で万智がどちらかと恋愛関係になることを期待した方は多いと思います。ですが結局終わってみると、どちらとも恋愛関係にはならないし、万智は結婚もしないという結末になってしまいました。

 

どうやらこの三角関係は結局、ドラマのスパイス程度の意味合いでしかなく、あくまで万智は不動産屋という立ち位置以外に持っていくプランは無かったようですね。
結婚願望があり婚活などもしていた万智ですが、結局のところ庭野も屋代も結婚相手としては不十分だったという事になるんでしょうか。

 

ただ、結婚しなかったのはキャラクター設定以外の理由もちょっと考えられますね。ドラマとはいえ、DAIGOが自分の嫁が自分以外の男性と男女の関係になる事を嫌がって、北川本人に頼みこんだという事もあるかもしれません(笑)

スポンサードリンク

《 意外な白洲の結婚 》

一方で白洲は意外なまとまり方をしましたね。足立にフラれる事は予想通りでしたが、まさか宅間と結婚してしまうところまでいくとは思いませんでした。

 

宅間と白洲は一緒にいるシーンが多くてなんとなくお似合いだなと感じていた人も多かったと思います。そういった流れもあって、途中から白洲と宅間がゆくゆくは付き合う事になるのではないか?という予想はしていましたが、ラストになってあっという間に結婚して子供まで設けるという部分は予想外でしたね。

 

しかも、付き合って結婚するまでの流れは一切すっ飛ばすという荒ワザ(笑)

 

最後に

連ドラでは今までに無かった”不動産”がテーマという珍しいドラマという事で、始まる前はどういった話になるのか全く想像がつきませんでしたが、開けてみれば万智の強烈なキャラクターとそのほかの個性的なキャラクターもあって7月期のドラマでは一番面白いドラマだったと思います。

 

最近多くみられる下手に感動させようとする演出や、無理矢理なキャスティングが無く、意外にも完成度の高いドラマだったという印象ですね。

 

平均視聴率も悪くありませんでしたから、もしかしたら続編の可能性もあるかもしれませんね。万智を結婚させなかったのは実はこれが理由なのかもしれません。

 - テレビドラマ, 家売るオンナ