Caldia-Village

There is always light behind the clouds.

*

ガルパンに出てくるドイツ戦車の値段は今の日本円でいくらになる?

      2016/09/17

image01

ガールズ&パンツァーには多くの戦車が登場しますが、中でも人気なのはドイツ戦車ではないでしょうか。中でもティーガーⅠは伝説となっているくらい有名な戦車ですし、その武骨でありながら渋いデザインもあって今でも人気のある戦車ですね。

 

そこで、歴戦の戦車たちは1台作るのに実際いくらかかっていたのか、最近の日本円に換算してまとめてみました。

 

※ここでは1937頃の値段として計算しています。

1円=0.709ライヒスマルク , 1937年当時の企業物価指数を「1.258」 , 現代の企業物価指数は2009年のものを使い「664.6」で計算しています。

スポンサードリンク

Ⅳ号戦車

 

pzkpfw4

お値段10万3500ライヒスマルク

日本円換算では 7707万7574円

 

 

3号突撃砲

3号突撃砲

お値段:8万2500ライヒスマルク

日本円換算では 6143万8646円

 

 

ヘッツァー

ヘッツアー

お値段:5万4000ライヒスマルク

日本円換算では 4021万4386円

 

Ⅴ号戦車パンターG型

パンターG

お値段:12万5000ライヒスマルク

日本円換算では 9308万8857円

 

Ⅵ号ティーガーⅠ

Russland, Panzer VI (Tiger I) wird aufmunitioniert

お値段:30万ライヒスマルク

日本円換算では 2億2341万3258円

スポンサードリンク

Ⅵ号ティーガーⅡ

KTiger-in-German-town

お値段:35万ライヒスマルク

日本円換算では 2億6064万8801円

 

最後に

因みに、ヒトラーが大衆向けに開発させたと言われるフォルクスワーゲンの車は1000ライヒスマルクだったと言われていますが、今の日本円に直すと約74万円程度になります。

 

この金額なら普通に働けば稼げる金額ですよね。フォルクスワーゲンがドイツの大衆車になった理由がよくわかります。

 

重戦車はさすがのお値段ですね、ただ現在自衛隊の主力となっている90式戦車は初期のコストが11億円程度だった事を考えると安く感じますが、今の戦車には電子装備などもたくさんついていますから高くなって当然ですね。

 - エンタメ