Caldia-Village

There is always light behind the clouds.

*

ゴクウブラックの正体は第10宇宙のザマスの理由と53話ネタバレ

      2016/09/12

いよいよ次回のドラゴンボール超第53話でゴクウブラックの正体がほぼ判明する事になりそうです。52話で、悟空のみが第10宇宙にビルスたちと共に向かう様子が描かれましたが、53話ではいよいよキーパーソンである”ザマス”と悟空が戦う事は確実なようです。

そこでは、ザマスは次期界王神候補で戦闘センス抜群の天才エリートだという事まで明らかになりました。

 

ザマスがゴクウブラックになるまで

 

ビルスがどこかで見たことのある”気”だと言っていた人物はやはりザマスで間違い無いようです。予告映像では、早速悟空とザマスが戦っているシーンがありました。何でもザマスは界王神界でも戦闘センスに秀でたタイプだという事で、強い相手と戦う事が大好きな悟空の事ですから手合わせする事になるというのは自然な流れですね。

スポンサードリンク

さらに映像では、悟空がザマスに終始押され気味というか軽くかわされてしまっているシーンが出ていましたが、悟空はスーパーサイヤ人2程度で相変わらず実力の半分も出していない様子でしたね。

 

予想としては、最初はザマスの方がやっぱり強い!といった空気に見せかけて、悟空が実力の80%程度を出したところでザマスが負けるという展開になりそうです。それが、オープニング映像のこの映像に繋がるんではないでしょうか。

 

2016-07-17_14h52_08

 

戦闘センス抜群の超エリートとしてのプライドがあったザマスとしては、自分より下の種族であるサイヤ人に負けるなんて事はかなりの屈辱になると考えられます。

 

悟空が自分以上の戦闘力を持っているという事になれば、それはザマスの記憶に焼き付けられる事になるでしょう。この時ザマスの中に悟空と悟空を育てた地球に対する逆恨みの様な気持ちが生まれるのではないでしょうか?

 

その後無事界王神となったザマスはその時から考えていた計画を実行に移します。今の自分の肉体ではそれ以上の戦闘力の向上が望めないため、悟空の身体を乗っ取る事を考えていました。
因みに、界王神はそれぞれ特徴的な能力があるようです。東の界王神は戦闘能力は高くない代わりに読心術などの超能力が使えました。ザマスにもそういったオリジナルの能力があるのではと思われます。それが、他人の身体を乗っ取る能力です。

スポンサードリンク

ただ、この能力が使える相手には条件があり、自分よりも弱い相手に限定される可能性があります。健康体の悟空の身体を乗っ取る事は力ずくでは不可能ですから、心臓病を患った弱った悟空を狙う事でこれが可能になります。

 

未来トランクスの時代の悟空はおそらく弱っていて、時の指輪の力によって未来へやってきたザマスに体を乗っ取られてしまったのでしょう。こうして悟空の身体を手にしたザマス(ゴクウブラック)は地球人の粛清にとりかかります。ただ、弱っていた悟空の身体では100%の能力を引き出す事が出来ません。

 

そしてトランクスがタイムマシンで開けた時空のひずみをくぐってきた事で、偶然過去の悟空と戦う事になります。その時ゴクウブラックは本物の悟空と戦う事で更に強くなれるといった発言をしています。恐らくこういった経験値を重ねる事で、スペックダウンしていた悟空の身体を徐々に本来の能力まで近づけようとしているのでしょう。

 

最後に

 

ざっとこんな感じで今後は展開してくのではないでしょうか。ポタラの色が違うには界王神に昇格した時にポタラも界王神用のものに変わった可能性が高いですね。また片方しかしていないのは、悟空の身体を乗っ取る時にポタラを1個消費する条件なのかもしれません。

次週の24日は放送休止という事で、次回の放送は31日になりますが、その日まで楽しみに待ちたいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 - アニメ