Caldia-Village

There is always light behind the clouds.

*

ドラゴンボール超第52話未来悟飯の片腕が無いのはなぜ?

      2016/11/02

本日、ドラゴンボール超第52話が放送されましたが、ようやく悟飯が登場しましたね。

現代の悟飯は予想通り学者になっており、戦士としての面影が全く無くなっていました。ところで、未来トランクスの回送シーンで、トランクス自身がまだ13歳の時の映像がありましたが、その時の悟飯は左腕がありませんでした。

なぜこの時の悟飯は左腕を失っていたんでしょう?

スポンサードリンク


 

悟飯の片腕が無い理由は過去の作品にあった

 

この疑問の答えはドラゴンボールの過去の作品、「ドラゴンボールZ」にありました。

 

それは、人造人間~セル篇までの話の部分に出てきます。

 

ドラゴンボールZで出てくる未来世界での悟飯は、人造人間17号&18号との戦いが続いているという状況でした。未来悟飯は修行によって何とか17号と互角以上に戦えるまでになっていました。ただ、18号が加わって2対1になると、その圧倒的な実力差から到底勝てる見込みが無い状況でした。

 

その悟飯が劣勢の状況で当時13歳のトランクスが加勢して助けようとするのですが、完全に足手まといのトランクスは人造人間2人にやられそうになります。その時悟飯が気絶したトランクスを庇って逃げている途中で悟飯は片腕を失う事になったのです。

 

その後、悟飯は再び独りで17号と18号に戦いを挑みますが全く太刀打ちできず、結局命を奪われてしまいます。

 

スポンサードリンク


 

その後の流れとしては、17歳になったトランクスが過去に行き人造人間の襲来を伝えた事でそれに備える事ができ、結果的にまだ11歳だった悟飯が潜在能力を開花させた事で、完全体セルをも上回る強さを得るまでになりセルを完全撃破するという結末でした。

 

少し話が脱線しますが、この”未来の人間が過去に行って未来の結果を変えようとする行為”は「タイムパラドックス」という問題を生み出します。平たく言えば”ニワトリが先が卵が先か?”というような事です。

 

未来のトランクスが過去に来たのは人造人間襲来の前に悟飯達に戦闘力を上げてもらうためだった訳ですが、悟飯達が強くなってセルを撃破するまでになった時点で未来は変わってしまうはずです。つまり、過去の世界で人造人間たちが倒された事で未来に人造人間はもう出てこないはずですから未来のトランクスが過去に行かなければならない理由が消滅するんです。

 

ただ、このタイムパラドックスという問題はいまだに色んな議論が交わされていてこれという結論が出ていない部分でもあるので、”絶対こうならないとおかしい”とは言い切れない訳ですが…。

 

最後に

 

未来トランクス篇は真面目に考え始めるとキリが無いですから、そういった矛盾のような疑問が浮かんだとしても、あまり気にせずに見た方が素直に展開を楽しめるかもしれません。

タイムパラドックスの問題はいつかタイムマシンが作れる時が来たら、疑問が解決するかもしれませんね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 - アニメ