Caldia-Village

There is always light behind the clouds.

*

ドクターX4で米倉涼子が貰うギャラはいくら?1作目からまとめ

      2016/09/11

3作目が終了してもう続編が作られる事は無いと言われていたドクターXですが、主演の米倉涼子サイドの事情が変わった事で2年ぶりとなる2016年10月から、いよいよ4作目が放送開始となります!

かつては『第二の水谷豊』になりたくないという理由と結婚生活を優先したい考えから、次回作のオファーは受けないと伝えられていましたが、離婚してその必要も無くなり次回作を期待する声が想像以上に高かった事で出演を決意したようです。

これまで作られた3作とも軒並み高視聴率を叩き出しているドラマとあって、今回彼女に支払われるギャラもかなり弾むのではないかと想像されますが、実際の所はどうなのでしょうか?

 

人気女優の最新ギャラ相場

一般的に、世の人気女優はドラマ出演でどの程度のギャラをもらっているのでしょう?

スポンサードリンク

まずは米倉涼子と年齢の近い吉瀬美智子や仲間由紀恵についてですが、吉瀬美智子はドラマ1話のギャラが60万~150万程度。一方の仲間由紀恵は150万~200万程度と言われています。

 

局によって差があるのですが、一般的に安いのは”NHK””テレ東”。ただ、女優によって局からの評価も違うようで、仲間由紀恵はテレ東から180万程度で契約を結んでいるのに対し、吉瀬美智子は60万と半額の評価!

 

この辺りは女優のイメージが局側の求めているものと合っているかどうかという部分も関係しているようです。

 

そして最近売れている若手女優たちのギャラを見てみましょう。まずは御曹司タレントDAIGOと結婚した北川景子ですが、彼女のギャラは50万~180万と言われています。ただ、最近はDAIGOと結婚してイメージが上がった事で7月期ドラマの『家売るオンナ』では200万以上貰っている可能性が高いと言えます。

 

更に、同じく7月期ドラマの『せいせいするほど愛してる』でヒロイン役の武井咲ですが、彼女もほぼ変わらず50万~180万程度となっています。特に人気が高い訳でも演技力がある訳でも無い彼女ですが、この額となっているのは事務所の力が影響していると考えられます。

スポンサードリンク

米倉涼子のドクターXでのギャラはいくら?

さて一番気になる彼女のドラマ1話のギャラですが、一体いくらぐらいなんでしょう?

 

関係者の情報では、1作目、2作目までは1話あたりのギャラは300万と言われていました。ですが、3作目になって一気に額が跳ね上がりなんと1話で500万のギャラが支払われたというのです。

 

なんでも、彼女自身3作目の制作にはかなり消極的で自分の中で2作目で最後と決めてもいたそうですが、どうしても3作目を作りたい局側の思惑と結婚前のタイミングという事で事務所の働きかけもあり500万という高額契約に落ち着いたと言われています。

 

この額がいかに異例の額かというと、『相棒』の主演で大御所俳優の水谷豊でさえ1本300万と言われています。他で言えば女優の松島菜々子も最高で300万と言われていて、俳優の最高額は300万というのがセオリーでした。

 

そういった点から考えて500万という額がいかに法外な金額かがお分かり頂けるかと思います。

 

今回の4作目のギャラがこの額を超えている事はまず無いでしょう。いくら人気ドラマだとしてもこれ以上のギャラを支払ったら番組の制作予算をオーバーする事は必至です!前回の500万はいわゆるご祝儀相場だったとも言えますから今回は元の300万に戻ったと考えるのが妥当でしょう。

 

まとめ

ピーク時は500万とも言われた彼女のドラマ出演料ですが、旬も過ぎているという事もありここまでの高額契約は2度と無いでしょう。それでも1話で300万ですから十分高額なのですが・・・。

 - エンタメ, テレビドラマ, ドクターX4