Caldia-Village

There is always light behind the clouds.

*

ドクターX〈SP〉のロケ地 崖や街はどこ?場所と魅力まとめ

      2016/09/17

大ヒットドラマ「ドクターX」がスペシャルドラマとして再び帰ってきました。今回はシリーズでは初となる地方ロケとなり、これまでの都内の病院がドラマのメイン舞台だった以前とは一味違う雰囲気となりました。

 

今回はそのロケとして使われた場所の紹介と土地の魅力などについても調べてみました。

 

ロケ地の舞台は金沢の町

 

今回のドラマのロケ地となったのは金沢です。

その中でも、歴史を感じさせる趣ある茶屋街が作中に登場しましたが、どこなのかが気になりますよね。

スポンサードリンク

地名は

 

”主計町茶屋街”

 

読み方は「かずえまち ちゃやがい」。

ar05

地元でも ”かずえちょう” や ”かぞえちょう” と呼んだりする方もいるようですが、現在では金沢市のWebで「かずえまち」と、呼び方は統一されています。

167871573_624

主計町の名前の由来は、江戸時代にこの地に屋敷を構えていた加賀藩主「富田主計(とだかずえ)」に由来します。
1970年に町名統合により尾張町2丁目へとなり、主計町の名前は一度消滅してしまいますが、1996年に旧町名復活委員会結成が契機となり1999年に主計町の名前が復活しました。町の名前が以前の名前に戻る事は当時全国でも初めての事で、この動きが後に全国に広がる旧町名復活運動の先駆けとなりました。

 

主計町の見どころ

 

【 中の橋 】

中の橋

 

【 久保市乙剣宮 】

剣乙宮

 

【 くらがり坂 】

くらがり坂

 

【 あかり坂 】

あかり坂

 

【 主計町緑水苑・旧西内惣構堀 】

kazueryokusuien3

 

オススメ割烹

 

untitled

《 太郎 》

60年間、鍋料理一筋の老舗割烹。魚介を中心に贅沢な食材を使用した鍋は絶品!下処理のしっかりされた透き通っただし汁が丁寧な仕事を感じさせてくれます。具材は季節のよって変わり、最後のおじやもあるので出し汁を余すこと無く味わい尽くせます。予算も6000円程度とリーズナブル。

スポンサードリンク

20806-25tMVRz3DmQvD9Je6ChN_lrg_re

《 嗜季 》

2014年3月21日にオープンとなった日本料理店。1階と2階があり、1階はカウンター席以外にテーブル席が1つ。2階は座敷で、テーブル席はありません。

 

料理長は京都で修行された今井友和さん。料理長としては若手ですが、珍しい食材も取り入れた繊細な料理を提供してくれます。昼の3500円のコースは夜のコース並に充実した内容にもかかわらずこの値段とあって、かなりリーズナブルです。

 

resize

《 いち凛 》

版画家のクリフトン・カーフ氏の住まいだった町家をリフォームした日本料理店。芸術家の邸宅として使われていた建物をリノベーションしただけあってセンスの光る間接照明の使い方や、浮世絵を連想させるような階段のデザインが目を引きます。

 

2015年にオープンしたばかりの新しいお店ですが、川沿いに面した人気のエリアでありながら、予約なしでも入れる事もあって観光客には便利なお店です。料理方も海鮮中心で盛り付けも丁寧で味も確かとあって評価も高いのですが、その割りに値段設定も良心的で若い方でも入りやすいお店です。

 

 

あの断崖の風景はどこ?

作中では米倉さんが、断崖に立ち尽くすシーンがありましたが、この場所がどこなのかも気になります。

この場所は

 

”加佐ノ岬”

 

という場所です。

 

かさのみさき

 

岬の近くには駐車場があり、そこに車をとめて5分ほど歩くとここに辿り着きます。

 

kasano2

kasano12

kasano4

kasano720

 

 

近くには ”加佐ノ岬倶楽部” という名前のカフェもありここで昼食をとる事も出来ます。

111523698

DSC00772_20110721023319

 

最後に

3作目終了時は、米倉さんの妊活の関係で本人の口から”次回作はもう無い”という話でしたが、事情が変わった事で「スペシャルドラマ」という形で続編が作られた事はファンとしては素直にうれしいですね。

 

今回の作品の反応によっては秋のドラマで再び連ドラとして復活する可能性もありますから、今後の動きが気になりますね。

《追記》

2016年10月期のドラマから再び連ドラとしてスタートする事が決まりました!今度は蛭間が院長として復活し、さらに新たな敵キャラも登場するようです。第4期のドラマもかなり面白そうな内容で非常に期待ができます、今から非常に楽しみです。

 - エンタメ